鍵のお悩み解決コラム

失敗しない、鍵開け業者の選び方

更新日:

「カギをなくした!」

「鍵が壊れて、開かない!」

こんな時は、1分でも早く、すぐに開けたいですよね。

そんな時、カギのトラブルで頼りになるのが、プロの鍵開け業者さんです。

私たちでは決して開けられないカギを、特殊な技や道具を使って、いとも簡単に開けてくれます。

でも、いざ依頼するとなると、どんな業者に依頼すれば良いのかわからなくて、悩んでしまいませんか?

よく考えずに依頼してしまうと、後からとんでもない料金を請求されたり、トラブルにつながってしまいます。

それは絶対に避けたい…!ですよね。

そのために、ここでは良い鍵開け業者の見分け方を探っていきましょう。

良い鍵開け業者の見分け方その1:料金

まず最初にチェックするべきなのが、料金です。

鍵開け業者に頼む時は、スピードや技術力も、もちろん大切。

でも、いちばん大事なのは、やっぱりおカネですよね。

突然の、予定外の出費はイタイ…1円でも安くしたいものです!

カギのトラブルに見舞われた時は、ちょっとしたパニック状態と言ってもいいでしょう。だからこそ、料金についても落ち着いて、冷静に判断することが大切です。

鍵開け料金の相場は、8,000円〜です。

この金額をもとに、業者のホームページをチェックしてみることをオススメします。

相場よりもかなり安めの料金を載せている業者は、要注意…!

鍵開けの料金は、基本的には、作業料金(技術料)・出張料・部品代の合計です。

あまりに安い場合は、出張料が含まれていなかったり、ワザと料金を安く見せている可能性も…。

不安な時は、電話して聞いたり、しっかりと確認します。

業者によっては、キャンセル料がかかるので、注意!

見積り無料、キャンセル料無料の業者を選びましょう。

時間帯による割増、深夜料金などを設定しているところもあります。

このように、料金体系は業者でいろいろと違います。

また、特殊な構造のカギや外国製品などの場合は、費用が高くなることを知っておきましょう。

良い鍵開け業者の見分け方その2:技術と知識

鍵開け業者のスタッフは、鍵師や錠前技師と呼ばれます。

錠前技師になるには、専門学校に通ったり、練習や実践をつみかさねて、鍵開けの技術を磨きます。そして専門的な技術や知識、ノウハウを得ていくのです。

また、施工実績が多いほど、技術や知識のレベルも高くなっていきます。

これまでの実績や顧客満足度など、ホームページで確認しておきましょう。

その他には、資格もひとつのポイントになります。

たとえば、日本鍵師協会が主催している、「鍵師技能検定試験」があります。大手の鍵開け業者であれば、ほぼ合格していると考えて問題ないでしょう。

防犯設備士が多いかどうかも、技術力を判断するひとつの材料になります。防犯設備士とは、強盗や侵入者の手口を研究し、何処に何を設置すれば効果が高いかなど、理論的に判断して施工できる専門家です。

防犯設備士の多い業者も、技術力が高いと考えられます。

良い鍵開け業者の見分け方その3:説明や対応が丁寧か、わかりやすいか

良心的な鍵開け業者は、料金にはそこまで大きな差はありません。

では、それ以外で、どんな差があるのでしょうか?

ひとつは、技術力。

そしてもうひとつが、サービスや対応の質です。

たとえば、コールセンターの対応が悪ければ、作業員の質も悪いのでは?と考えられますよね。

また、カギのトラブルは、初めて経験する人も多いです。焦っているし、わからないことも多いはずです。だから業者には、料金や、作業内容や、かかる時間など、いろいろと質問しますよね。その時に、丁寧に応じてくれる業者は、良心的で質も高いでしょう。

現場の作業にしても、「ただカギを開ければいい」「トラブルが解決すればそれでいい」とう業者は、作業も雑かもしれません。

トラブル解決は当然として、

・傷がつかないように丁寧に作業してくれる。

・お客さんの不安やギモンを解消するために、くわしく説明してくれる。

・それぞれの家族や建物の状況を考えて、施工や提案をしてくれる。

・作業員がハキハキしている。清潔感がある。

このようなところまで考えてくれている業者だと、安心ですよね。

勝手に作業を始めるような作業員は論外です。

最初に現場確認を行った後、どのような作業を行い、いくらの費用がかかるか、しっかり具体的に明示してくれることは欠かせません。

「依頼者の了承を得て作業を始める」

当たり前のことですが、これをしっかり行ってくれる業者でないと、後から高額な費用を請求されるかもしれません。

まとめ/その他のポイント

鍵開け完了後に、メンテナンスをなど、なにかしらのサポートや保証があると安心ですね。

こういったサービスは利益にならないため、優良業者でなければなかなか力を入れない部分です。だからこそ、ひとつの判断基準として使える要素です。

-鍵のお悩み解決コラム

Copyright© カギのトラブルでお困りのあなたへ | 即日解決の鍵開け業者BEST3 , 2017 AllRights Reserved.